フリーバーン牛舎
 牛をつながずに、自由に歩き回れるスペースを持った牛舎の形態のことで、フリーストール牛舎と違い、一頭ごとに休息できるストールが無く放し飼い方式の牛舎です。牛は好きな場所でリラックスして横になれます。
 フリーバーン式牛舎の利点としては、 建築費が安価で、 また、敷料にオガクズを用いた場合、 適度にオガクズとふん尿が混ざり、 ふん尿処理を行う時に水分調節が可能であることです。 また、除ふん作業をショベルローダーで行い、省力化できるのも利点です。
 欠点として、フリーバーン式牛舎ではオガクズを多く必要とし、 それが高価なことですが、戻し堆肥たいひを多く利用することで経費を節減できます。また、 ふん尿を吸着した敷料に乳房が直接接することから、 乳房の汚れや乳房炎に注意することも指摘されてます。