乳等省令にゅうとうしょうれい
 「乳等省令」とは、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(厚生労働省)」のことです。
 この「乳等省令」は牛乳・乳製品やこれらを主要な原料とする食品について、その成分規格や表示の要領、容器包装の規格、製造方法の基準などについて定めたものです。
 この省令の第2条において、乳とは、『生乳、牛乳、特別牛乳、生山羊乳、殺菌山羊乳、生めん羊乳、部分脱脂乳、脱脂乳及び加工乳をいう。』と定義され、それぞれの成分規格が定められています。