ラクターゼ
 乳糖(ラクトース)を分解するための酵素こうそをラクターゼといいます。牛乳に含まれている乳糖は2糖類の糖質で、2つの単糖類(ガラクトースとグルコース)から構成されており、乳汁にゅうじゅう以外には自然界に存在していません。
 また、ラクターゼの分泌ぶんぴつが少ないと乳糖は消化されないため、お腹をこわしたりする症状が現れたりします(乳糖不耐症にゅうとうふたいしょう)。
 このラクターゼの分泌は、牛乳を飲む習慣をつけることで分泌量が増えるといわれています。