特別牛乳とくべつぎゅうにゅう
 特別牛乳とは、搾乳段階で細菌数が1cc当たり30,000以下、無脂乳固形分8.5%以上、乳脂肪分3.3%以上で特別牛乳さく取処理業の許可を得た酪農家の生乳をいい、熱殺菌処理をしなくとも飲用に使っても良いものとされています。