ミルカー
 ミルカーは、真空の力を利用して牛の乳を搾るための機器のことです。
乳頭にゅうとうにセットするティートカップや配管、ポンプなど、いくつかの部品から構成されています。 ミルカーは大きく分けて2種類あります。それは、バケットミルカーとパイプラインミルカーです。
バケットミルカーは、搾った生乳を直接搾乳管(バケット)に入れるタイプで、パイプラインミルカーは、パイプで牛乳処理室まで送る方式のものです。
 バケットミルカーもパイプラインミルカーも、原理としては同じですが、バケットミルカーは、搾った生乳を一時的にバケットにためておくところが異なります。いずれにしても、生乳を搾るということでは、酪農家にとって最も重要な仕事道具といえます。