記録・記帳きろく・きちょう
 搾乳では適正な搾乳手順の実施やミルカー、バルククーラーの適切な洗浄・消毒の実施、および記帳・記録の保管などを行います。また、牛舎をまわり、牛の採食状況、健康状態や発情など繁殖に関する情報を1頭ずつチェックし、ノートに記帳・記録しておくことが重要です。
 酪農家がこれら生乳生産に係る記帳・記録を行い、「日々、衛生的で安全な生乳を出荷している」ことを再確認することで、消費者や取引先に「安全」と「安 心」を届けることが出来ます。