ブラッシング
 ブラッシングすることで、牛と酪農家の方との絆が深まり、牛のストレス低減になるといいます。ストレスの低減により、牛の採食量が増え、牛乳の量が増えることも期待されます。
 また、1頭ごとの和牛の肥育では、ブラッシングすることで、牛が落ちつき、脂肪分離(霜降り)の度合いが高まることも言われています。
 牛の状態を観察する大切な時間でもあります。