関東の酪農乳業関東生乳販連とは教育ファーム活動速報豆知識リンク
第12回関東生乳品質改善共励会開催報告
LAST UPDATE 2021/01/14
〜 関東管内の酪農家は良質な生乳生産に取組んでいます 〜
1.開催概要
(1)開催目的
  消費者の「食の安全・安心」に対する関心の高まりの中、酪農業の発展と酪農経営の安定を図り、新鮮で良質な生乳を乳業者
  に供給するとともに、生乳の広域流通にも対応しうる乳質向上により生乳の有利販売につなげること、及び品質の優秀な生産
  者を表彰し、生乳品質の改善意欲の高揚を図ることを目的に共励会を実施する。
(2)開催期間 令和元年9月、10月を除く、平成31年4月1日〜令和2年3月31日の10か月間
(3)共励会参加者数 2,019名

2.開催結果
【全体乳質】
                   第12回共励会     第11回共励会
 乳脂肪率               3.83%        3.82%
 無脂固形分率             8.80%        8.78%
 体細胞数              22.9万個/ml     23.7万個/ml
 細菌数                1.6万個/ml       1.6万個/ml

 体細胞数30万個/ml以下        73.1%        71.6%
 細菌数10万個/ml以下         97.9%        97.6%

【受賞者】
 最優秀賞 10名
  第1位  佐野 将史           (静岡県 富士宮農業協同組合)
  第2位  伊沢 琢磨           (栃木県 酪農とちぎ農業協同組合)
  第3位  株式会社 Graceland        (静岡県 富士開拓農業協同組合)
  第4位  有限会社 井出種畜牧場     (静岡県 富士宮農業協同組合)
  第5位  三川 和男            (埼玉県 埼北酪農業協同組合)
  第6位  佐々木 剛           (静岡県 富士開拓農業協同組合)
  第7位  野口 保            (茨城県 けんせい酪農業協同組合)
  第8位                  (栃木県 酪農とちぎ農業協同組合)
  第9位  高橋 英典           (埼玉県 ふかや農業協同組合)
  第10位 後藤 浩            (栃木県 酪農とちぎ農業協同組合)
  ※8位の表彰者は、ご要望により氏名を伏せております。

 優秀賞  10名
 優良賞  80名

   計 100名

【連続賞受賞者】
 9年連続最優秀賞受賞 1名
  有限会社 井出種畜牧場(静岡県 富士宮農業協同組合)
 3年連続最優秀賞受賞 1名
  伊沢 琢磨      (栃木県 酪農とちぎ農業協同組合)

 2年連続受賞(2年連続100位以内)  22名
 3年連続受賞(3年連続100位以内)   8名
 4年連続受賞(4年連続100位以内)   4名
 5年連続受賞(5年連続100位以内)   6名
 6年連続受賞(6年連続100位以内)   4名
 7年連続受賞(7年連続100位以内)   3名
 8年連続受賞(8年連続100位以内)   1名
 9年連続受賞(9年連続100位以内)   1名
10年連続受賞(10年連続100位以内)   2名
11年連続受賞(11年連続100位以内)  2名
  金井 洋一(群馬県 利根沼田農業協同組合)
  岩崎 正徳(群馬県 全国農業協同組合連合会群馬県本部)

3.表彰式
  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式は中止した。
    

≪第12回共励会関連データ≫

ホームサイト利用規約プライバシーポリシー
関東生乳販連に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。