ロゴ

1.畜舎等の施設の整備を支援(畜産クラスター協議会)

2.畜舎等の整備あるいは離農者等から買い入れた畜舎の補改修を行うための経費を助成(畜産クラスター協議会)

3.経営の収益性向上に必要な機械を購入またはリース方式により導入する取組みを支援(中央畜産会)

4.●先進農家・農業法人等で研修を受ける就農者に対し投資資金を支給
 ●新規就農者に対し、営農開始から経営が安定するまで(最長5年間)投資資金を支給
(都県庁、市町村等)

5.担い手に位置付けられた後継者に対し、初妊牛の導入・畜舎の増改築等を支援(中央酪農会議)

6.●地域内で生乳生産を中止する酪農家や規模を縮小する酪農家の乳用牛の継承に係る奨励金を支
 ●乳用育成牛の地域内流通を促進するため、育成牛の導入に係る奨励金を支給
(中央酪農会議)

7.●経営離脱農家等を研修施設として活用する場合に要する補改修に要する経費を補助
 ●後継牛バンクを推進するための元本となる乳用初妊牛の導入経費を補助
 ●後継牛となる乳用種のみ経産牛の広域預託を推進するために行う取組に対して奨励金を交付
(全国酪農業協同組合連合会)

8.新規就農者に対し、施設の設置、機械の購入に要する資金を融資(日本政策金融公庫)

9.施設や機械等を整備する際に貸付
 ①畜産高度化支援リース事業/畜産環境整備機構
〔内容〕環境対策と健全な発展を図るため、酪農家に対し環境整備に必要な施設等を貸し付ける。

 ②畜産近代化リース事業/日本政策金融公庫
〔内容〕酪農経営の近代化と体質強化を図るため、酪農家が希望する施設・機械を貸し付ける。