日本酪農Q&A(報道関係者向け資料)
 日本の牛乳は国産100%です。 日本の牛乳の「安全・安心・安定」を守るためにさまざまな取り組みが行われています。 また、 酪農は基礎的な食料である牛乳や乳製品の原料となる「生乳」を供給するだけでなく、 山地や寒冷地、 耕作放棄された農地の有効活用などによって、日本の国土保全と里山の美観環境の維持にも貢献しています。
 酪農家戸数は減少傾向にありますが、 厳しい経営環境の中で多くの酪農家は生産を維持するよう最大限の努カを続けています。日本の酪農の現状や、 酪農を取り巻く状況をご紹介します。



下記よりダウンロードをしてご覧ください。
日本酪農Q&A(16ページ/pdf)
作成2018年3月/改訂2020年3月




(C) Japan Dairy Council All rights reserved.