スゴいぞ!牛乳。飲んだら、ええよう。  >>>                             



令和4年度国産ナチュラルチーズ製造技術初級研修会
 本会議では、生乳生産者等が製造する牛乳乳製品の需要確保の取り組みを支援し、国産牛乳乳製品の品質向上を図ることを目的として、国産ナチュラルチーズの製造のための知識・技術の習得・向上、衛生管理強化等のための製造技術研修会を2会場にて開催予定です。
 受講を希望される方は開催概要をご確認いただき、受講申込書に必要事項を記入のうえ、お申込み下さい。
【申込締切日:令和4年9月30日(金)必着※申込は終了いたしました。


■主催
 一般社団法人中央酪農会議

■ 開催協力
 (1)北海道会場 国立大学法人 北海道国立大学機構 帯広畜産大学
 (2)東京会場  日本獣医生命科学大学

■後援
 独立行政法人農畜産業振興機構(令和4年度国産乳製品等競争力強化対策事業)

■日程  
 (1)北海道会場 令和4年11月9日(水)13:30 〜 11日(金)11:30
 (2)東京会場  令和4年12月7日(水)13:30 〜 9日(金)11:30

■ 会場
 (1)北海道会場 国立大学法人 北海道国立大学機構 帯広畜産大学
 (2)東京会場  日本獣医生命科学大学

■募集人数  
 各20名

■参加対象   
 ナチュラルチーズ製造に興味を持ち、将来に製造及び工房立ち上げを希望する酪農家、チーズ製造に携わって間もない工房製造担当者 等

■研修内容(予定)※詳細については、開催案内文書を参照
 (1)講義
  1)ナチュラルチーズ製造の基礎知識、2)HACCPの考え方を取り入れた衛生管理等、3)チーズをめぐる情勢について、4)ホエイの有効活用、5)チーズ製造用機器工房を設けるにあたって 等
 (2)製造実習
  1)ソフト、2)ハード、3)リコッタ、4)ブラウンチーズ

■その他
 本研修会の開催に当たっては、新型コロナウイルスの感染リスクを十分に配慮し、感染予防対策を講じた上で開催いたします。
 研修参加者は、本研修会の感染対策に従っていただきます。
 なお、感染拡大状況や参加申し込み状況等によっては、1カ所のみの開催や人数を減らしての開催、中止等の可能性もございますので、ご了承ください。

■ 開催案内文書等
 開催案内文書(PDF)
 別紙 受講申込書(word)




(C) Japan Dairy Council All rights reserved.