酪農家の皆様へ

酪農家と関係者が連携した取組をご紹介します。

生産者と乳業者が連携した消費者交流イベント

親子で牧場&乳業工場DE学ぼう!!体験しよう!!

福島市松川町のミネロファームと郡山市の酪王乳業が連携して、消費者交流イベント「親子で牧場&乳業工場DE学ぼう!!体験しよう!!」が、昨年11末~12月初旬に実施されました。このイベントは福島県酪農業協同組合が主催し、牧場で生乳がどのように生産され、乳業工場で牛乳パックに加工されていくのか、体験しながら楽しく学んでもらおうと企画され、福島県内の小学1年生~中学3年生までの児童とその保護者、約80人が参加して実施されたものです。
牧場で、子供たちは牛の乳搾りやえさやり、子牛のブラシかけなどを体験し、「子牛が可愛かった」「楽しかった」や「(牛の体が)暖かかった」「(舐められて)ザラザラしてた」などと素直な感想を口にしていました。乳業工場では工場の担当者に場内を案内され、福島県内の酪農家から運ばれてきた生乳の受け入れ検査や放射性物質の検査体制なども含め、製造工程についての説明を受け、牛乳が食卓に並ぶまでの行程を学びました。
こうした感動体験・学習体験を通じて酪農や国産牛乳・乳製品について理解していただく取り組みが、今後いっそう活発になるよう、皆様のご協力をお願いいたします。