記者説明会を開催
名 称:牛乳の日(6/1)“いま、日本の酪農を考える“
    〜不安定な経営環境の中、関係者と力を合わせ安定供給に努める日本酪農〜

日 時:平成28年6月1日(水)14:00〜
場 所:エッサム本社ビル4F こだまホール
対象者:報道関係者

一般社団法人 中央酪農会議は、酪農を取り巻く国内外の環境が大きく変化する中で、
日本酪農の現状や、日本の牛乳・乳製品流通の中心的な役割を果たす指定団体制度、
生乳の安定供給への取り組みなどについてご紹介する記者説明会を6月1日の「牛乳の日」に開催しました。

<配布資料>
 詳しくは、当日配布資料をご覧ください。(PDFデータ)

記者説明会式次第

日本酪農を巡る情勢について

補足資料・指定団体制度の役割

東京大学大学院経済学研究科 准教授 矢坂雅充氏 プロフィール

日本のミルクサプライチェーンにおける指定団体制度の役割

安定供給のための取り組みと指定団体の必要性

(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.