新聞広告を掲載:読売新聞朝刊・北海道新聞朝刊 3月14日(土)


新聞広告


日本の牛乳は、日本でつくる。

牛の飼料費や燃料代などの高止まりに加え、不安定な円相場やTTPによる
将来への不透明感もあり、日本の酪農を圧迫する課題がさらに増えている。
それでも、この国の牛乳はこの国でつくるべきだと思う。
世界の食料事情が不安定な中で、安全でおいしい国産100%の牛乳を守れるのは、私たちだ。
日本の牛乳を守っていくため、私たち酪農家は努力する。
日本の新鮮な牛乳を飲みたいたくさんの人のために、
私たち酪農家はこの国の元気につながる牛乳をこれからもつくり続けていく。


牛乳は国産100%、これからも。

 
このコーナーに対するご意見ご要望をおよせください。
電子メールでご意見をお寄せいただく場合は、
件名を「2015.3月 新聞広告(2)」としてください。
 
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.