時期:3月9日(日)


新聞広告


牛乳の未来に、チカラをください。
いま、酪農は若者たちから注目され、話題になっているだけではありません。
国産で栄養があり、多くの人から必要とされている牛乳をつくりたい。
酪農家の厳しい現実や毎日の努力を知りながらも、日本各地で若者たちが酪農を実際に学んでいます。
安全でおいしい日本の牛乳を、若者たちと一緒に守っていくために。
これからも変わらない牛乳のご愛飲を、よろしくお願いします。

読売新聞・朝刊にて掲載。
時期:3月9日(日)

 
このコーナーに対するご意見ご要望をおよせください。
電子メールでご意見をお寄せいただく場合は、
件名を「2014.3月 新聞広告」としてください。
 
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.