1999.11.3 雑誌広告(1)

牛乳は野菜にも負けない生鮮食品。酪農家は朝・夕に牧場で生乳をしぼり、そのまま工場へ出荷します。
殺菌と、乳脂肪 分離を防ぐための均質化以外は一切手を加えないので、必要な栄養素は損なわれることなく、自然そのままの形で入っているのです。カルシウムなどのミネラル、各種ビタミン、良質のプロティン・・・朝晩に1杯ずつ飲む牛乳は、現代人に不足しがちな栄養を補い、栄養バランスを整えます。
ただし、飲む前に必ず商品表示を確かめ、生乳100%の「種類別牛乳」をお選びください。

 
このコーナーに対するご意見ご要望をおよせください。
電子メールでご意見をお寄せいただく場合は、
件名を「1999.11.3 雑誌広告意見」としてください。
 
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.