関東の酪農乳業関東生乳販連とは教育ファーム活動速報豆知識リンク
会員専用ページ規約
LAST UPDATE 2006/02/28
本サービスは、本会会員の酪農生産者および農協等の役職員を対象としたサービスです。
会員登録を希望される方は以下の会員規約をお読みになり、同意された方のみページ末の「同意する」をクリックして会員登録におすすみ下さい。
登録後であっても虚偽の記載が合った場合には入会を取り消させていただきますのでご注意ください。
なお、本人の確認をさせていただくため、ご連絡先にお電話をいれさせていただく場合がありますのでご了承ください。


第1条(規約)
1.本規約は関東生乳販売農業協同組合連合会(以下「関東生乳販連」という)が提供する会員専用ホームページにおいて、会員として登録された方に提供する各種サービス(以下、「本サービス」という)、会員の資格等に関し、定めるものとします。
2.会員は本規約を遵守するものとします。
3.関東生乳販連は本規約の内容を会員の承諾なく、適宜変更できるものとします。変更にあたっては、変更内容を関東生乳販連の定める方法で会員に通知し、それをもって会員はこれを承認するものとします。
第2条(サービス)
1.関東生乳販連は本サービスの内容・諸規定等の詳細を会員専用ホームページ(以下、「本HP」という)上に表記するものとします。
2.会員専用は本サービスの内容の変更が必要と判断した場合、会員に通知することなく、適宜変更できるものとします。
3.会員専用はコンピュータまたは回線等の障害、保守作業、その他やむを得ない事情により、本サービスの中断、遅延、または提供を中止する場合があります。
第3条(会員資格)
本サービスの会員の資格は原則として、次の通りとします。

1.酪農生産者(関東生乳販連に生乳販売を委託している方)
2.関東生乳販連に生乳の販売を直接または間接的に委託する農協等の役職員で、酪農関連の業務に従事する者
3.その他、関東生乳販連が特に認めた者
第4条(会員の申し込み、登録)
1.会員として登録を希望される方は、本HP上で定める手続きに従って会員登録の申し込みを行うものとします。
2.会員登録は前項の申し込みに対して、関東生乳販連が承認したときに完了するものとします。ただし、申込者からの入会申請内容の記載漏れや虚偽の記載で、関東生乳販連が不適当と判断した場合、入会申請を承認しないか、あるいは承認後であっても承認の取り消しを行う場合があります。
3.会員専用ホームページはインターネットユーザーを対象としており、会員登録に際しては一人一人の電子メールアドレスが必要となります。同一人の複数のメールアドレスでの登録や、同一メールアドレスで複数人の登録はできません。
ただし、酪農家の家族が同時加入する場合には、家族で同一アドレスを使用できるものとします。
4.会員登録にあたり、入会金、登録料、会費はすべて無料とします。
第5条(権利譲渡の禁止)
1.会員は本サービスを利用する権利を第三者に譲渡しないものとします。
2.会員は本サービスを利用するための会員番号及びパスワードを第三者にみだりに公開しないものとします。
第6条(会員登録情報について)
1.会員が登録した情報はすべて関東生乳販連が所有するものとします。
2.会員が登録する登録情報のすべての項目において、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
3.会員は登録した情報に変更があった場合は、すみやかに関東生乳販連が定める手続きに従って通知するものとします。
4.会員が故意に登録情報の変更通知を怠った場合、または変更後の情報に虚偽の記載があった場合には、関東生乳販連の判断により本人の承諾を得ることなく退会処理を行う場合があります。
第7条(アンケート等調査実施への協力)
1.会員は本HP上で、関東生乳販連が行う会員に関連した各種アンケート及び調査に関し、原則的に協力するものとします。
2.関東生乳販連は、原則としてアンケート及び調査の結果に関して、本HP上、あるいはその他の方法で会員に対して公表いたします。
第8条(退会)
1.会員が退会を希望する場合は、関東生乳販連が本HP上で定める手続きに従えば、随時退会できるものとします。
第9条(禁止事項)
1.本サービスで提供される情報、著作物等をいかなる場合においても自らの個人利用目的以外に利用したり、複製、販売、ネットワーク内外を問わず再利用する行為、その他第三者の著作権を侵害する行為を禁じます。
2.他人の財産やプライバシーを侵害する行為を禁じます。
3.不正なアクセス、データの改竄、有害または公序良俗に反するデータの送信、または書き込む行為を禁じます。
4.本サービスの運営を妨げるような行為を禁じます。
5.国内外のネットワークの規則に反する行為や法令に違反し、または違反する恐れのある行為を禁じます。
6.その他、関東生乳販連が不適当と判断する行為を禁じます。
第10条(損害賠償)
1.会員が本規約およびその他諸規定に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって関東生乳販連に損害を与えた場合には、関東生乳販連は当該会員に対して関東生乳販連の被った損害の賠償を請求できるものとします。
2.本規約は、会員が退会後に第9条の規定に反して行われた行為による損害に対しても適応されます。
第11条(免責)
1.関東生乳販連は本サービスの利用に関して、会員がいかなる損害を受けた場合にも、責任を負わないものとし、一切の損害につき賠償する義務はないものとします。
2.関東生乳販連は本サービスの利用による、会員同士、会員と本サービスにおける情報等提供者もしくは、会員と第三者との間で生じた紛議には一切責任を負わないものとします。
3.関東生乳販連はコンピュータまたは回線等の障害、保守作業、その他やむを得ない事情により、本サービスの中断、遅延、または中止などが発生し、その結果、会員が損害を被った場合においても、一切責任を負わないものとします。
4.関東生乳販連は会員により本サービスを通じて登録、提供された情報がやむを得ない事情により消失した場合には免責されるものとします。
同意する   同意しない
ホームサイト利用規約プライバシーポリシー
関東生乳販連に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。