関東の酪農乳業関東生乳販連とは教育ファーム活動速報豆知識リンク






酪農家名:茂木利子さん


酪農家紹介
茂木利子さんは、群馬県太田市の酪農家です。
搾っている乳牛は26頭。
ご主人はサラリーマンのため、平日は利子さん一人で全ての作業をこなしています。
他で修業中の息子さんと一緒に働ける日を心待ちに、楽しみながら牛飼いを続けています。

牛舎周りの美化に取り組んでいて、美しい季節の花々は目を楽しませてくれます。地元の子供たちがよく見学に来るそうで、園児の描いた絵や手紙を嬉しそうに見せてくださいました。また、すぐ近くにある畑では、今年の夏は見事なひまわりが咲き誇り、地元の若者達の隠れたデートスポットとなっていたとか…。
地元の野菜農家とは堆肥交換などで繋がりを強め、資源の有効活用を図り、地域農業の振興に貢献するとともに、人とのつながりを活用し『村おこし』にも一役買っています。

消費者へメッセージ
酪農は、生き物を相手にしている分、命の大切さを実感でき、やりがいのある仕事だと思います。牛と家族のような暮らしをしている中で、牛から癒されることも多くあります。

牛飼いは一年中休むわけにいきませんが、できるだけ自分の時間を見つけて、人とのふれあい、地域の活性化などに努めています。
地域の美化活動として参加した、農協主催の利根川の缶拾いには、今年は400名もの参加者が集まりました。バーベキューや地元農家による無農薬野菜の提供などもあり、大盛況でした。こういった活動の中で、一般消費者の皆さんとふれあえる時間はとても貴重で、日々の活力にもなっています。

酪農が大好き☆牛が大好き☆
お近くにお越しの折には、かわいい牛と花を見に、ぜひお立ち寄りください♪



住所 問合せ先:東毛酪農業協同組合
TEL 東毛酪農業協同組合:0276-57-3221
WEB
MAIL

ホームサイト利用規約プライバシーポリシー
関東生乳販連に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。