平成29年度 スキルアップ研修会(福岡会場)
ー開会の挨拶・オリエンテーションー
ー主催者挨拶・最近の酪農を巡る情勢ー
齋藤 淳
一般社団法人中央酪農会議 業務部 次長


 生乳の需給、日本の酪農乳業界や酪農家の現状、指定団体の役割と補給金制度の改革議論の経過、「畜産経営の安定等に関する法律(畜安法)」改正のポイント、政省令・生産局長通知のポイントと今後のスケジュール等、最近の酪農を巡る情勢について説明。
さらに、学乳における風味変化などについての意識喚起と、酪農教育ファーム活動において生きている牛乳だからこその特性に触れることに必要性について説明。
ーオリエンテーションー
松原 明子
有限会社 オフィス ラ・ポート 代表/酪農教育ファームアドバイザー


 昨年度再定義された酪農教育ファーム活動の目的を確認。また、牧場での受入や学校等への出前授業の際、手洗いを最後まで見届けることもファシリテーターの役割であると説明。
(C) 2013 Japan Dairy Council All right reserved.